歯槽膿漏と歯周病の違いは?

歯槽膿漏と歯周病の違いは?

歯周病と歯槽膿漏の違い

結論から言うと、歯周病歯槽膿漏

 

まったく同じ病気です

 

 

これって調べてみてびっくりしました。

 

じゃあなんで言い方が違うのか?

 

簡単に言うと、

 

昔、歯槽膿漏と呼んでいたものが、
今歯周病になっている、ということでした。

 

昔は、字のごとく

 

“ 老化すると歯茎から膿がでる ”、

 

と考えられていたため歯槽膿漏と呼ばれていたのですが、
現在では

 

“ 歯周病の原因は老化ではなく、細菌感染である ”

 

ということが明らかになったため

 

歯槽膿漏という言葉はほとんど使われなくなってしまい、歯周病という言い方が一般的になってきたのです。

 

 

どちらも症状は

 

歯茎から血が出たり膿がでたり、歯がグラグラしたりする病気です。