歯周病治療の平均金額は?驚きの金額とは!

歯周病治療の平均金額は?驚きの金額とは!

歯周病の治療

プラークが原因となって歯周病菌の毒素によって歯を支えている骨がどんどん溶けていってしまう歯茎の病気である歯周病は、気付かないうちに進行していることも少なくありません。

 

虫歯とは違って自覚症状が無いのが厄介なところであり、毎日きちんと歯磨きをしていても食べかすが残っていたり歯石が溜まっているようなら注意が必要です。
歯石になると自分で取り除くことは困難ですので、歯医者に通って取り除いてもらう必要があります。

 

●歯周病の治療費

 

歯周病の治療にかかる費用は、どの程度の症状なのかによっても大分違ってきますので、なるべく早期に発見して早期に治療を開始することが大切です。

 

骨が少し下がっている初期の段階では、歯周ポケットを測定したり歯石を取り除くだけでも改善される可能性があり、金額的には保険診療で1回あたり2千円程度が相場となっています。
短ければ1ヶ月、長いと2ヶ月ほど通うことになりますので、トータルにすると1万円弱から2万円ほどになります。
保険外になると1回あたり1万円以上になって負担が大きいといえます。

 

 

骨が半分程度溶けてしまっている中期の段階になると、一刻も早く治療を行わないと歯を残すことができません。
治療期間は最低でも3ヶ月かかり、1年ほどを要するケースもあります。
金額的には保険内治療の場合には1回あたり2千円と変わりませんが、外科手術になると1部位ごとに3千円程度です。

 

 

重度になると骨の3分の1は溶けていますので、歯がぐらぐらしたり抜けてしまうこともあります。
治療は少なくとも1年以上はかかることを覚悟しなければならず、外科手術が必要になることも増えてきます。
保険適用内での治療の場合の金額自体は中度と変わらないのですが、通わなければならない回数が多いので、トータルにすると高額です。

 

 

中度以上になると、保険外の治療の場合に一気に金額が高くなることもあり、
利用する歯医者によってもかなりの差が出ますので、あらかじめどの程度かかるのかを聞いておくと安心です。